安定したコナミの通信環境について改めて聞いてみました

未分類

コナミの営業担当様より強くお勧めされたのもあって、2021/4/7に通信回線を
IPv4→IPv6へ変更しております

IPv4とIPv6の違いはざっくりと
割り当てられるIPアドレスの数の違いだそうで、
IPv4 =42億9496万7296個
IPv6 =約340澗(かん)個
…とにかく扱えるアドレスがごっつくなった事と、

通信方式では PPPoE、IPoE の2つがあって
「PPPoE」=従来の通信方式で、通信量が増えた現在では道幅に例えると狭くて混雑し易い
→IPv4とIPv6 の両方が使える
「IPoE」=新しい通信方式で、道幅が大きく混雑しにくい
→IPv6だけが使える

ここまで調べてスゲーと思いつつ、実際に何がどれだけ?
というのが解らなかったのでPCで調べてみたら

速度は1000M(1G)と凄い感じ

続けて接続環境はあるサーバー会社のサイトで見てみたら

アレ?
IPoeじゃなったの?
と言うわけでコナミの営業さんに聞いてみました。

営業さんより担当部署からの返答が貰えたとの事で
「IPv6としての接続は正常に行われておりますので問題ございません。コナミのIPv6が、【IPv4 over IPv6】 と呼ばれる方式で通信されている為、PPPoEの表記とはなっておりますが、通信環境としてはIPv6環境となります。」

「IPv4 over IPv6 」??
調べてみると、IPv6の回線の太いIPoe環境をIPv6とIPv4でも使える様にした技術との事でコナミさんはこれを採用している様です。

回線の説明で一番解り易かったサイト

まぁまぁなデータのやり取りが勝負を左右する武装神姫やボンバーガールをするなら是非当店で!

麻雀格闘倶楽部や音ゲーに恩恵あるかはわかりませんが、通信は安定していると思うのでこちらのタイトルも是非!

コメント

タイトルとURLをコピーしました