2in1ゲームセレクター

メンテナンス

2in1ゲームセレクター使用について

JAMMA基板用 2in1 ゲームセレクターというセレクターを使用します
アーケード向けの市販されているものはこれ以外は無さそうです(多分

某関東のお店では自作で3つのタイトルをダイヤル式のセレクターで稼働させているのでいつかは挑んでみたいですね

こちらのセレクターはビデオシングル台で通常ゲーム基板を1枚動かす所を、セレクターを使って基板を2枚動かすのですが、備付の電源BOXが悲鳴を上げそうなので対策します

外部電源増設

外部電源としてスイッチング電源を使用します
基板を動かすのに必要な5V、ほとんど必要ないと思いますが一応12Vも外部供給します


まずセレクターや基板自体を加工しない仕様にする為、カードコネクタとコネクタを用意します


導通する所を表裏共に半田で固定します


外部電源から取る部分に関してはカードコネクタの真ん中あたりで導通線を削って断線
スイッチング電源からカードコネクタ上対象の場所に半田します
※裏側の同じ電圧部分は表側にジャンパーさせています
半田の付け方があまり綺麗では無く見せれるもので無かったので隠してます(汗


かなり見え辛いですが、2個目の基板は中で怪しく光る外部のスイッチング電源にて稼働しています

今後はこの形で基板のバリエーションを増やしていきたいと思います

コメント

  1. […] 2in1のシステムはちょっとした加工をした方が基板の動作が安定するのでその手間が必要ですが、今後もっと増やしていきたいですね […]

タイトルとURLをコピーしました